*

充分満足していれば

射精までの時間がいかに短くてもパートナーが性的に充分満足していれば何も問題はないし、

挿入して充分時間があってもパートナーがオーガズムに達しなければ

パートナーに不満が残るため時間では決めることは出来ません。

男性からたっぷり愛撫されて、体も心もコンディションが良くて、

しかも焦らされて焦らされて待ち焦がれた挿入であれば、

挿入から1分もたたないうちにオーガズムに達する事もあるでしょう。

逆に、愛撫が不十分で快感が高まっていなかったり、

オーガズムを感じた事がない女性や、体調が悪い時、気分がのらない時では、

どんなに男性が長い時間頑張ったとしても達する事はできませんよね。

1分でオーガズムを感じる事ができる女性であれば、

1分30秒しかもたない男性であっても『早漏』ではないということになるのです。

スパーキー佐藤の早漏革命をネタバレ!

勘違いして欲しくないのですが、決して、挿入時間は短くても良い、早漏でもかまわない、

と言っているわけではありません。

大切なのは、挿入前のキスや抱擁、クンニリングスなどの愛情のこもった前戯だということです。

 



コメントする